苦情解決 − 田原本町社会福祉協議会−

苦情解決・第三者委員について

    田原本町社会福祉協議会では、本会事業を利用される皆様からのご意見や苦情を承り、適切な解決と改善を図るため、苦情相談窓口を設置しました。苦情相談などがありましたら、ご遠慮なく『苦情受付担当者』もしくは『第三者委員』までお申し出ください。
    尚、皆様からご意見や苦情をお寄せいただくことにより、利用者の皆様が不利益を被ることは一切ありません。

苦情受付担当者

藤本   勇樹(ふじもと ゆうき)   【本会事務局次長】
  峙    暢洋(そわ のぶひろ)      【本会事務局】
TEL  0744-34-2118     FAX  0744-34-7305

田平 登志子(たひら としこ)   【ふれあいセンター】
  辻    貴子   (つじ たかこ)     【ふれあいセンター】
TEL  0744-32-5550     FAX  0744-34-2277

苦情解決責任者

平井 洋一(ひらい よういち)   【本会事務局長】

第三者委員

井上 喜一(いのうえ よしかず)【本会監事】

吉井 る美子(よしい るみこ)【本会監事】

   任期:平成29年6月30日まで

※第三者委員は、苦情解決における社会性や客観性を確保するとともに、利用者の皆様の立
   場に配慮した適切な対応を推進するため、田原本町社会福祉協議会が委嘱した方々です。

苦情解決の方法
1.苦情の受付
  苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
  なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。


2.苦情受付の報告・確認
  苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者及び第三者委員に報告します。
  (ただし、苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除きます。)
  第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。


3.苦情解決に向けた話し合い
  苦情解決責任者は苦情申出人との話し合いによる解決に努めます。
  その際、苦情申出人又は苦情解決責任者は、第三者委員の助言や立ち会いを
  求めることができます。
  なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行われます。
   ・第三者委員による苦情内容の確認
   ・第三者委員による解決案の調整、助言
   ・話し合いの結果や改善事項等の確認


4.都道府県「運営適正化委員会」の紹介

  苦情解決責任者は、解決に向けての話し合いの際、必要に応じて苦情申出人に対し、
  奈良県運営適正化委員会を紹介します。


 
   

 奈良県運営適正化委員会   奈良県橿原市大久保町320-11  TEL・FAX 0744-29-1212
                                 (奈良県社会福祉協議会内)
   
    ※運営適正化委員会とは...
   福祉サービスに関する苦情などを適切に解決する中立、公正な第三者機関です。

問い合わせ

社会福祉協議会の外観
〒636−0247
奈良県磯城郡田原本町阪手336−1
TEL:0744−34−2118
FAX:0744−34−7305
mail:tawaramoto-shakyo@siren.ocn.ne.jp
休日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始